こちらは、2016新サーバです。
料理&レシピ集 レシピ披露します&こんなレシピ教えて!
掲示板の使い方 | 井戸端会議 | お悩み相談
3514 / 8098 ←新 | 旧→

【6522】米国のアパートの電熱コンロと鍋
 井戸端会議より転載 WEB  - 05/10/1(土) 7:19 -
  
Heat Defuser 料理が焦げ付いて困っています・・・  投稿者:みみさん
去年アメリカに引っ越してきました。 うちのアパートは全てが電気で、コンロも
電熱です。日本では全く問題なく使えていた鍋やフライパンが焦げ付いてしまって
困っています。
ネットでheat defuserという、円盤みたいなものを発見したのですが、
===================================

電熱は温まるのに時間がかかります。(冷めるのにも)
                          投稿者:試行錯誤さん
カリフォルニアの場合ですが、アパートだと電熱のことが多いと思います。
たぶん火事の危険も考えて州法か郡の法律でアパートには電熱となっているのかな?
ガスと違うので、電熱とガスとの違い.特徴を知っているとよいと思います。
     
     温まるのに時間が掛かり、冷めるのにも時間が掛かる。
     一度温まったら、かなり高温も可能。
     
以上の特徴があるので、
鍋やフライパンなど温まるのに時間がかかるので、じっくり待つことを習慣にする、
早く暖まって欲しいと思い、高温にすると逆にこげやすい。高温にはしない。
     
電熱のスイッチの形がどうなっているかわかりませんが、華氏の度数で書いてあるの
ではなく、
    A) 「低温、中、高温、= Low 。Mid 。 Hi」 とか、
    B) 数字の場合、「Lo、1、 2、 3、。。。、10、Hi」とか。
     
お湯を沸かす場合、高温しますが、上のA)の場合なら、HiまたはMid とHiの
中間にセットして沸かしてみてください。何分で沸くかも調べてメモしておくと
良いかも。
    B)の場合でも10ぐらいまでにしておきます。
     
理由は、コイルは最強温にすると非常に早く切れるから、絶対しない方が良いと
電気学科卒で、電気.オタクの人に言われたからです。
     
さらに料理の本で、「中温にして煮る」というような表現があるので、
中温で煮るためには、スイッチのどの位置が必要かも、実験して調べておきます。
     
フライパンの場合も、
A)の場合なら、フライパンを置いて、スイッチを Mid にして2〜3分(たぶん)
温め、温まってから使います。
B)の場合でも、5で温めて使います(卵焼きの場合)。

非常に深いフライパン類に油を入れて揚げ物をする場合は、
A)でMidとHiの中間、B)で8ぐらいの位置にセットする方が無難だと思います。
(タイマーをセットし、また台所から離れないでね。)
     
(フライパンの熱さ判定法)
水を指につけ、熱したフライパンの上で振って落とし、すぐジュッと言って
消えれば温まっています。この時、手の平をフライパンから10〜15cm上に
かざして、温かさを覚えておきます。
     
ご注意:(すでにご存知かと思いますが)
電熱は切っても非常に熱いので、目で見て赤くないからと言って
触るとやけどをします。 可燃性の物(紙など)を置くと火事になります。
     
 Defuserは、使っても使わなくても良いです。熱の無駄になりますが、
  均等に熱が鍋やフライパンに伝わって欲しい場合、利用しても良いですが。
     
鍋やフライパンの底の形とサイズ。
底が丸い鍋は、底が平たい鍋より、湯が沸くのに時間が余分に掛かると
思います。実際に比べてはいないのですが、直感で5〜7%ぐらい余分に
時間がかかるように感じます。???
     
電熱の場合、底が平たい鍋の方が熱が均等にかかります。残念ながら日本は
ほとんどガス用です。これから買う場合、アメリカでも安いアルマイトの鍋で
良いですが、電熱用には、底が平たい方が良いです。
     
電熱に接する底の面の直径は、電熱コイルの直径と同じか、最大2センチ
大きいか小さいまでの鍋の方がいいのです。
熱の無駄、熱のあたり方が均等にならないためです。
引用なし
パスワード


212 hits

【6522】米国のアパートの電熱コンロと鍋 井戸端会議より転載 05/10/1(土) 7:19

3514 / 8098 ←新 | 旧→
[ << < 3504 3505 3506 3507 3508 3509 3510 3511 3512 3513 > >> ]     ページ:  ┃  記事番号:
2,492,532
v3.8.1β4
管理人:MP (ご意見ご感想及び削除はこちらまで)
スポンサーリンク
Amazon.co.jp





 
プライバシーポリシー