こちらはpatanouchi.com 新サーバです。
国際結婚、海外生活
お悩み相談 愚痴モード ★楽天海外販売★
▼法律(特に移民法)に関する質問及び回答はご遠慮下さい。 ■転載/広告 禁止■マルチポスト禁止■ ▼禁止事項:アダルトまたは成人向けコンテンツ(性的なパフォーマンスに関する助言やアドバイス 、妊娠、出産、家族計画についての性に関する医療アドバイス 性感染症に関するディスカッション)、政治関連トピック、掲示板をプロパガンダの手段として使用する事。 著作権上問題のある可能性のあるコンテンツを配信しているページやサイトへのリンクやトラフィックの誘導。
掲示板の使い方 | 井戸端会議 | 料理&レシピ集 | AMAZON.COM
  新規 ┃ツリー ┃HL ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害情報交換  
1 / 52 ツリー 旧→ 

重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? apricot 20/12/8(火) 9:28

Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? apricot 20/12/13(日) 8:12
Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? チリ 20/12/22(火) 4:17
Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? apricot 20/12/23(水) 1:40
Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? 都会のフクロウ 20/12/23(水) 15:56
Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? apricot 20/12/27(日) 14:29
Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? 都会のフクロウ 20/12/29(火) 12:52
Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? じゃすみん 20/12/31(木) 9:54
Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? Noelle 21/2/24(水) 10:06
Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか... apricot 21/3/3(水) 8:53 NEW
Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか? maki 21/1/23(土) 15:57

Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
 apricot  - 20/12/13(日) 8:12 -
  
皆さん、レスをありがとうございました。
家に夫を連れて帰ってここで看護をしようと決めていたのですが、夫の症状があまりに複雑で素人では対応しきれない、家に戻るのは危険だと医者に諭されて、今日、夫は家に戻りたいという意思に反してしかるべき施設に送られることになりました。特異な状態なので受け入れてくれる施設も少なく、あれこれ比較して選ぶこともできませんでした。施設に送られたことで、介護する私の肉体的な苦労はほとんどなくなりましたが、夫がそこで丁寧なケアを受けているのか、手がかかりすぎてほったらかしにされてはいないか、意地悪な人はいないのか。。。そんなことまで考えてしまい特に夜になると涙が止まりません。コロナ下で面会も叶わず、コロナがなかったらせめてできるだけ会いに行くこともできただろうにと思うと悲しいです。気持ちを切り替えて、できるだけポジティブに考えようと自分に言い聞かせています。
こんな言い方さん、そうですね、深呼吸、瞑想、大事ですよね。
朋ともさん、人生、楽しい時も辛い時もありますよね、凌いで乗り越える。。。朋ともさんのことも応援してますね。
じゃすみんさん、ご主人幸せですね。どうか1日1日を大事に過ごしてくださいね。
皆さん、ありがとうございました。
引用なし
パスワード


Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
 チリ  - 20/12/22(火) 4:17 -
  
家族を癌で亡くしました。
拝読した所、もう末期で治療方法が無い状態でしょうか?
余命宣告は受けましたか?
ある段階から、日々どんどん死が迫って来る様になると思います。

自宅介護は、特にトピ主さん自身に頼れる第三者がいないなら
お薦めしません。恐らくこちらに主さんのご家族はいらっしゃらないですよね?
嫌な言い方ですが、全部背負うのはやめて
頼れる機関、サービスを上手く利用して
精神的に距離を置いた方が良いと思います。
治る病で無いのなら、今後生きていかなければならないご自分を守る事も忘れないで下さい。
自責する必要はないんです。 運命ですから。

とにかく、私が経験から申し上げたいのは
120パーセント尽力するのでなく、精神的に距離を保って接する事です。
難しい事かも知れませんが、ご自分を守る事も大切です。
引用なし
パスワード


Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
 apricot  - 20/12/23(水) 1:40 -
  
チリさん、

レスをありがとうございました。
辛い思いをなさったんですね。そんなチリさんのアドバイス肝に銘じます。
これから生きていかなければならない自分のことも労わらなければならない。。。本当にそうですね。
もう今は、自分が努力してどうにかなる状態でないことを実感しました。
専門の方にお任せして、とにかく痛みや苦しい思いをしないようお願いするばかりです。
人が生まれ、老いて、病んで、死んでいく。。そこには私たちには計り知れない大きな力が動いているように感じます。
今はその大きな力にお任せする、そんな気持ちでおります。
チリさんもどうぞくれぐれもご自愛くださいね。
アドバイス、ありがとうございました。
引用なし
パスワード


Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
 都会のフクロウ  - 20/12/23(水) 15:56 -
  
もう閉めた様ですが、一言だけ、頑張って下さいと言いたくて書き込みします。

私も元夫を看取りましたので、その辛さや大変さは、とても良く分かります。
素人では対応し切れないから施設に行ったのは、感情面では悲しいですが正解な様に思います。
私と元夫とは離婚していましたので、私は通いで彼の家へ行っていましたが、その短い間でも、苦しんでいる病人と二人だけでいると、看病する側の体力消耗もそうですが、精神面でも悲しみで落ち込み、共倒れになってしまいそうでした。

施設の方々はプロですし、トピ主さんより上手く適切に看病なさってくれているでしょうから、自分がこれ以上何も出来ないことで、ご自分を責めたり悲しんだりしません様ご自愛してくださいね。
家では気持ちの明るくなるテレビや映画を見たり、反対にどうしても気持ちが張り裂けそうな時は、その気持ちを日記などに書いたり私はしていました。

応援しています。

▼apricotさん:
>皆さん、レスをありがとうございました。
>家に夫を連れて帰ってここで看護をしようと決めていたのですが、夫の症状があまりに複雑で素人では対応しきれない、家に戻るのは危険だと医者に諭されて、今日、夫は家に戻りたいという意思に反してしかるべき施設に送られることになりました。特異な状態なので受け入れてくれる施設も少なく、あれこれ比較して選ぶこともできませんでした。施設に送られたことで、介護する私の肉体的な苦労はほとんどなくなりましたが、夫がそこで丁寧なケアを受けているのか、手がかかりすぎてほったらかしにされてはいないか、意地悪な人はいないのか。。。そんなことまで考えてしまい特に夜になると涙が止まりません。コロナ下で面会も叶わず、コロナがなかったらせめてできるだけ会いに行くこともできただろうにと思うと悲しいです。気持ちを切り替えて、できるだけポジティブに考えようと自分に言い聞かせています。
>こんな言い方さん、そうですね、深呼吸、瞑想、大事ですよね。
>朋ともさん、人生、楽しい時も辛い時もありますよね、凌いで乗り越える。。。朋ともさんのことも応援してますね。
>じゃすみんさん、ご主人幸せですね。どうか1日1日を大事に過ごしてくださいね。
>皆さん、ありがとうございました。
引用なし
パスワード


Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
 apricot  - 20/12/27(日) 14:29 -
  
都会のふくろうさん、

見ず知らずの私に温かい言葉をかけてくださってありがとうございました。
夫はクリスマスイヴの夕方、息を引き取りました。
寒空の下、窓越しでのお別れでした。
結局家に連れて帰ることはできませんでしたけれど、専門の方にお任せして本当によかったと思っています。
コロナ禍で手を握ってやることもできず、夫が本当に何を望んでいたのかも聞けなかったのですが、私たちの思いを全てわかっていてくれたと信じています。
医療従事者の方々には本当に頭が下がる思いです。
これからゆっくり先のことを考えていくつもりです。
都会のふくろうさんも、レスをくださった方々も、ありがとうございました。皆さんもどうぞご自愛くださいね。
引用なし
パスワード


Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
 都会のフクロウ  - 20/12/29(火) 12:52 -
  
Apricotさん、

ご主人様クリスマスイヴに亡くなったとのこと、
心より深くお悔やみ申し上げます。

今は、この掲示板も見る時間も心の余裕もない時かも知れませんが、もし見ていたら励ましたくて書き込みました。

ご主人様は優しいトピ主さんと結婚していて幸せだったと思います。
人は誰にでも死が訪れますが、それが長命だろうが短命だろうが、私は運命というのを信じているので、ご主人はご自分の人生を全うしたのだと思います。
今は悲しみ、ショックと、泣く暇もない程やる事があって大変だと思いますが、時間がトピ主さんの悲しみを和らげ、年月をかけ優しい思い出に変わってきます。
どうぞお体をいたわってくださいね。

▼apricotさん:
>都会のふくろうさん、
>
>見ず知らずの私に温かい言葉をかけてくださってありがとうございました。
>夫はクリスマスイヴの夕方、息を引き取りました。
>寒空の下、窓越しでのお別れでした。
>結局家に連れて帰ることはできませんでしたけれど、専門の方にお任せして本当によかったと思っています。
>コロナ禍で手を握ってやることもできず、夫が本当に何を望んでいたのかも聞けなかったのですが、私たちの思いを全てわかっていてくれたと信じています。
>医療従事者の方々には本当に頭が下がる思いです。
>これからゆっくり先のことを考えていくつもりです。
>都会のふくろうさんも、レスをくださった方々も、ありがとうございました。皆さんもどうぞご自愛くださいね。
引用なし
パスワード


Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
 じゃすみん  - 20/12/31(木) 9:54 -
  
apricotさん、
投稿を読んでから、何度もapricotさんの事を思っています。
でも何を書いたらよいかわからず、今になってしまいました。

上手く言葉に出来ないのですが、遠い海外から(英語圏ですが、米国ではありません)apricotさんが早く元気になる事を祈ってます。

私の主人もステージ4,今は薬で小康状態を保っていますが、先は全く見えません。
今も色んな事が頭をめぐってしまいます。

2021年、apricotさんに幸福が訪れますように。
本当に心からそう願っています。
引用なし
パスワード


Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
 maki  - 21/1/23(土) 15:57 -
  
うちは 主人ではなく妹ですが 脳血管性の出血で 重度高次脳機能障害者になりました。あんなに頭がよかたのに、頑張っていたのに、、しかも全失語。

身体障碍者1級 要介護5で 精神障害もあると思いますが失語なので 調べようがないです。
彼女は独身なので 私がすべて手配しました。私は一年以上 家に帰ってません。
コロナもあって家族とも会えずじまいです。来月やっと うちに帰ります。

妹はこれから長い期間 施設で生きていかねばなりません。

幸い資産は妹自身のがあるので 暫らくは大丈夫だと思いますが 人生 もっと楽に生きたかったけど これが私の役目なんでしょう。人生どうあがいてもどうにもならない事、巻き込まれる事ってあるんですね。
引用なし
パスワード


Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
 Noelle  - 21/2/24(水) 10:06 -
  
apricotさん

別のトピを読み こちらに来ました。

大変遅れ馳せながら、
この度は、心よりお悔やみ申し上げます。

apricotさんのお気持ちを思うと、本当に胸が痛みます。
同じ体験をしたことのない私には apricotさんのお気持ちの
ほんの少しどころか、想像の範囲でしか理解することができなくて
そんな私が自分の思いをお伝えすることで、かえってapricotさんの
お悲しみが増されることになってもいけませんので、静かに
祈っていようかとも思いましたが、少しだけ聞いてやって下さいね。
(少しと言いつつ、長くなってしまったらすみません。)

apricotさんが 同じような苦しみ・悲しみの中におられる他の方に
応援メッセージを送っておられるご様子を拝見して 私自身も
大変励まされています。

私自身も今、自分の手や目が届かないところに愛する家族を
託さねばならず、心配で眠れない夜を過ごしながら生活しています。

大切なご友人から贈られた apricotさんへの素晴らしい言葉を
シェアして下さり感謝します。

「イメージの中で ふわふわの温かい毛布で包み、本人の持っている
強い力を信じ、心を鎮めて大きな存在に全てを委ねていれば
ちゃんと進むべき道にいられる」

人知ではどうにもならない領域が存在し、その最たるものが
「いのち」であると 最近つくづくそう思います。

私自身は親の看取りは未経験で、その時が近くに迫っているという
途上にいるのですか、
子供を亡くす経験をしています。
元気で生きていれば 昨年のクリスマスでちょうど23歳。
今は穏やかな心持ちでいますが、何年も悲しみと喪失感から
抜けられず、ギリギリの精神状態で過ごしていた時期がありました。

そこを通過する際、周囲の温かい人たちの優しさに
どれだけ支えられたかわかりません。
そして、残念なことに、周囲の何気ない言葉に深く心傷ついたことも
ありました。
悪気はなく励まそうとして下さっているのがわかるゆえに
尚更辛かったです。そして彼らにも感謝しています。

apricotさんの周囲の方々も、もしかしたらそういうことに
配慮して、心配しながらも控えておられたのではないかなと
勝手に想像しています。

今回、apricotさんに 素晴らしい言葉をかけられたお友達は
同じ悲しみ・苦しみを通る経験をされた方なのではないかなと
想像しています。
だからこそ「いのち」に触れる慰めと励ましを他の人に
シェアできるのではないかとも思います。

そして今、apricot さんご自身が、同じ悲しみの中にある人を
励ましておられます。私も励まして頂きました。
ありがとうございます。
よろしければ、お友達にもどうぞ私からの感謝をお伝え下さい。

apricotさんにとって、12月24日は特別な日になりましたね。
クリスマスシーズンが来る度、2020年のクリスマスのことを
思い出されることと思います。

今年のクリスマス、そしてこれから毎年訪れるクリスマスシーズンに、
apricotさんが 悲しみの中にも不思議な温かさと平安を感じられますように。

ご主人を包んでいた ふわふわの温かい毛布と同じ温もりに
今度はご自身が包まれ、深い悲しみが平安へと変えられていきますように
心からお祈りしています。

お身体をお大事にして下さい。
引用なし
パスワード


Re:重病のご主人を介護していらっしゃる方いますか...
NEW  apricot  - 21/3/3(水) 8:53 -
  
美味しいものが食べたいさん、
その後いかがお過ごしでしょうか。
私も夫が旅立って2ヶ月ちょっとが過ぎました。
亡くなった直後よりも、ふとしたことで涙することが多くなりました。
伴侶を亡くしてこれからは一人で生きていくのだなあとしみじみ思うこともあります。
ご自分の辛い時に声をかけてくださって本当にありがとうございます。

makiさん、もう日本に帰られたことでしょうか。
長い間、明日も明後日も当たり前のように平穏にやってくると漠然と考えてきましたけれど、今になって般若心経を唱えたりすると、私たちが日々、移り変わりの中で生きていること、確固たるものも常に変わらぬものも何一つないこと、その不安定の中に知らずに生きてきたのだなあと思い知らされます。
だから今のこの時を大事にするのだと言うこと、日々感謝の気持ちを忘れないこと、そしてその時その時できることに心を込めること、、それが生きると言うことなのかなと思います。

Noelle さん、
温かい言葉をありがとうございました。
見ず知らずの方にこんな思いを寄せていただいてNoelle さんの優しさにすっぽりと包まれた気がします。
夫の闘病や死去に際して、友人たちからの温かい思いに救われました。でも最後まで声をかけてくれなかった友人たちに心を開くことができずに居る私がいて、Noelle さんのレスに自分の小ささを思い知りました。
お子さんを亡くされたなんて、その悲しみは身を裂かれるようなものだったはずです。その喪失感を私は想像することすらできません。
心の中に静謐さと平安さが宿るまでどれだけの深いお苦しみがあったことでしょう。
今度は私が温かい毛布に包まれ安らげること、そんなことを祈ってくださるNoelle さんは私にとって菩薩のような方ですね。
見ず知らずの方にこんなに大きな慈しみをいただいて、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
人生は修行ですね。自分がNoelle さんのような慈悲深い人間になれますように。。。頑張っていきますね。
美味しいものが食べたいさんもmakiさんも、辛い時期を過ごされてる他の皆さんも、温かい毛布で少しでも癒されますように。。。
本当にありがとうございました。
引用なし
パスワード


  新規 ┃ツリー ┃HL ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害情報交換  
1 / 52 ツリー 旧→ 
ページ:  ┃  記事番号:   
1,783,663
(SS)C-BOARD v3.8.1β4 is Free.
管理人:MP (ご意見ご感想及び削除はこちらまで)
Buy Me A Coffee


プライバシーポリシー