こちらはpatanouchi.com 新サーバです。
国際結婚、海外生活
お悩み相談 愚痴モード ★楽天海外販売★
▼法律(特に移民法)に関する質問及び回答はご遠慮下さい。 ■転載/広告 禁止■マルチポスト禁止■ ▼禁止事項:アダルトまたは成人向けコンテンツ(性的なパフォーマンスに関する助言やアドバイス 、妊娠、出産、家族計画についての性に関する医療アドバイス 性感染症に関するディスカッション)、政治関連トピック、掲示板をプロパガンダの手段として使用する事。 著作権上問題のある可能性のあるコンテンツを配信しているページやサイトへのリンクやトラフィックの誘導。
掲示板の使い方 | 井戸端会議 | 料理&レシピ集 | AMAZON.COM
  新規 ┃ツリー ┃HL ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害情報交換  
42 / 53 ツリー ←新旧→ 

ペット保険 馬鹿たれ 17/10/2(月) 6:56

Re:ペット保険 その通り 17/10/2(月) 12:39
Re:ペット保険 馬鹿たれ 17/10/2(月) 19:49
Re:ペット保険 ふっち 17/10/3(火) 1:05

Re:ペット保険
 その通り  - 17/10/2(月) 12:39 -
  
▼馬鹿たれさん:

厳しいことを言いますが、普通動物を飼い始める時にはある程度の医療費や餌代その他費用を考え経済的にも問題ないか考えた上で決めませんか?
内容も確認せず保険に加入し、飼ってたった3ヶ月で今後の医療費の捻出に頭を悩ませるなんて浅はかとしか言いようがありません。
私は犬を飼っていますが、やはり心臓に雑音があり幸いなことにレントゲンでは肥大は見られず心電図などでも現在のところ異常は見られないので様子見の状態です。
定期的にチェックアップの必要がありますし、毎日何か変わったところがないか気をつけて見ています。
もし症状が出ても飼い主として出来る限りのことをする覚悟はできています。
経済的なことも含め。
何かいい方法といいますが、現在加入している保険がカバーされず、発病後に加入出来る保険も無いとすれば、泣いてる暇があったら医療費を稼ぐしか方法は無いですよね?
実際に私の友達は飼い猫の腎臓が悪く毎日自宅でIVをする必要があり、飲み薬やらVetにかかる費用、高額な特別な餌代のためにフルタイム以外にパートタイムの仕事もしています。
シングルなので誰も頼る人がいない状況で頑張っています。

>保護団体のおすすめの24ペットワッチの保険に内容をよく見ないで加入し
>何も考えず病院に連れて行きました。 
>精密検査をしますかと言われ何も考えずに了承し、

いつもこの調子で何も考えないのですか?
猫を飼い始める時も何も考えなかったのでしょうね。
死ぬまで面倒を見ると言っているのだから覚悟を決めましょう。
引用なし
パスワード


Re:ペット保険
 馬鹿たれ  - 17/10/2(月) 19:49 -
  
その通りさん

おっしゃられる通りです。生涯の医療費として2万ドルと計算していました。浅はかでした。 2万ドルを超えてしまったら老後の生活費にも影響が出てきてしまうので 最善の治療を受けさせる為に仕事上がりに出来る仕事を探してみます。
引用なし
パスワード


Re:ペット保険
 ふっち  - 17/10/3(火) 1:05 -
  
いや、でも生後8週間の子猫をアダプトした直後に死ぬまでずっと(猫って20年くらい生きますよね。。。)投薬が必要な病気だとわかり、しかも保険が効かない、、、なんてケースの方が稀でしょう。(カバーされないということは、先天性の難病なのでしょうか?)生涯医療費2万ドルまで、って普通のペットオーナーなら妥当だと思いますし、それでトピ主さんを責めるのは酷ですよ。

あなたの例はシングルのお友達ですよね?ならば好きなだけ猫のためにお金を使えばいいと思いますが、たとえ小さい子供がいても、家を売ったり子供の学校を妥協したりして猫の治療費を捻出するのですか?それぞれの家庭でできることをするしかないでしょう。しかもあなたのペットは現時点で異常なし、莫大な医療費などはかかっていないわけですよね。自分ならばこうする「つもり」なんて、言うは容易しでしょ。それに自分が経済的にできるからといって、できない人を責めるべきではないです。

さて、トピ主さん、

どなたかがおっしゃっているように、レスキューと話して別の猫としてその子をアダプトし直し、保険に入り直すことは可能でしょうか?もし医療費を払うのが不可能ならば、猫ちゃんの方ももっと金銭的に余裕があって、生涯好きなだけ治療を受けられる家庭の方が幸せだと思うので、その辺もレスキューと検討してみてはどうでしょう。

うちの近所のとってもお金持ちのご近所さんは、病気持ちのシニアドッグを専門にアダプトして死ぬまで面倒を見てあげたりしていて、本当に頭が下がるのですが、夏にアダプトしたばかりのシニアのコッカースパニエルが腎臓と心臓に問題があり、さらにアレルギーもあり(そのため前の飼い主は、金銭的に治療ができなくなり、泣く泣くレスキューに連れてきたそうです)、さらにFlesh eatingバクテリアで膵臓がパンパンに腫れており、2ヶ月で保険外の支払いだけで2万ドル以上使ったと聞いてぶっ飛びました。。。さらにそこは別に3頭、大型犬がいて、皆ガンだったり腰に問題があったりするシニア犬なので医療費も相当だと思われますが、可能な治療は全部やってあげてるんですよね。

もしトピ主さんの方で医療費が捻出できないのなら、金に糸目をつけずに治療してあげられる、こういうおうちが見つかれば猫ちゃんにも一番いいのではと思いますが、、、
引用なし
パスワード


  新規 ┃ツリー ┃HL ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害情報交換  
42 / 53 ツリー ←新旧→ 
ページ:  ┃  記事番号:   
1,338,594
(SS)C-BOARD v3.8.1β4 is Free.
管理人:MP (ご意見ご感想及び削除はこちらまで)




プライバシーポリシー