こちらはpatanouchi.com 新サーバです。
国際結婚、海外生活
お悩み相談 愚痴モード ★楽天海外販売★
▼法律(特に移民法)に関する質問及び回答はご遠慮下さい。 ■転載/広告 禁止■マルチポスト禁止■ ▼禁止事項:アダルトまたは成人向けコンテンツ(性的なパフォーマンスに関する助言やアドバイス 、妊娠、出産、家族計画についての性に関する医療アドバイス 性感染症に関するディスカッション)、政治関連トピック、掲示板をプロパガンダの手段として使用する事。 著作権上問題のある可能性のあるコンテンツを配信しているページやサイトへのリンクやトラフィックの誘導。
掲示板の使い方 | 井戸端会議 | 料理&レシピ集 | AMAZON.COM
  新規 ┃ツリー ┃HL ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害情報交換  
2 / 57 ツリー ←新旧→ 

日本に居る母が癌です 現実 19/3/24(日) 0:48 なさけないNEW
Re:日本に居る母が癌です 山桜 19/3/24(日) 1:44 NEW
Re:日本に居る母が癌です [名前なし] 19/3/24(日) 4:43 NEW
Re:日本に居る母が癌です 仕方がない。 19/3/24(日) 5:08 NEW

日本に居る母が癌です
なさけないNEW  現実  - 19/3/24(日) 0:48 -
  
こちらで人の意見をいただくのではなく、自分の気持ちで動くのが一番と理解はしているのですが、息をふーっと吐き出したくて投稿します。長いのでスルーしていただいても結構です。

去年の暮れに母が肝臓癌と診断されました。
私は国際結婚をしてアメリカに数年いたのですが、日本に数年戻りまたアメリカに帰ってから半年ちょっと、やっと仕事が見つかり軌道に乗ってきた時期の判明でした。
体調が悪く癌の可能性があると聞きすぐに仕事を休み一週間、通院に付き添ったもののその時ははっきりとした答えが出ずいったんアメリカへ帰国。
仕事をしながら状態を見ていたところ、検査入院をする事になり次は10日間。この時にステージ4であり余命はもって夏まで、早くて桜の頃と告げられました。

そのまま転院も可能でしたが母の希望もあり、医療の知識が全くない父もやってみるとの覚悟ができたので、退院していったん在宅で少し過ごしその後はレスパイト入院も考える…ということで決定し、この度退院/母の誕生日に合わせて一か月の長期休暇を申請し再び日本に戻りました。
実家は小さく私が大きな荷物と一緒に滞在すると、母(今は杖歩行可能)の危険性も高くなるとの判断で近くに滞在先を借り、夫も最後かもしれないからと一週間休みを取ってくれ、夫が戻った後も私は毎日朝から夜まで実家に行き母と貴重な時間を過ごしました。
素晴らしい在宅看護師の方やケアマネージャーに恵まれ、しばらくは日常生活も何とかこなせていたのですが、数日前から急に体調が低下し口から栄養がとれなくなり退院時に(私は知らなかった)準備した中心静脈ポートから点滴を使うことになりました。
その間に父が娘がアメリカに戻った後はもう在宅は無理と主張したため、外来受診し、数日後の入院が決定しました。母は本当は家に居たいが父に迷惑をかけたくないので入院すると言います。父は私の目から見ても、これからどんどん体力が落ちていく母の全てを受け入れるのは無理だし、最終的には両親ともにストレスを抱えてしまうのが目に見える状況です。

もとは介護職だった私が日本に残りキーパーソンとなれば母ももう少し在宅で過ごせるのはわかっています。恥ずかしいお話ですが、仕事を失いたくない気持ちや、実家はお金がないため金銭的にもこの数か月でかなりの出費があり、一度戻って自分で少しでもお金を稼がなければ心細くて仕方ない状態です。夫婦で蓄えたお金も少しはありますが、気分的に堂々と「夫婦なのだし、そこから出して」とは言い切れない状況です。

個人的には、今は腹水もないので経管栄養を止めて食べられないなら自然に任せるのが一番良いと思うのですが、入院となると経管栄養を続けると思われます。前回の入院時は延命治療にNOとサインした両親ですが、中心静脈栄養が延命治療の一部であるという私の考えとは意見がちがうと思われます。
生きたいと言い出した母、もうできないという父に、点滴やめてできるだけ家でやってみよう!もしくは病院に行くともう家に戻るのは困難だよ。とは言えません。

これ以上長くなるのは申し訳ないので控えますが
両親と私の関係は昔から複雑で、頼られることが普通の関係でした。弟もいますが全くあてにはなりません。自分の中で「今まで家族のためにできる事、時にはそれ以上にやってきた」という感情があることも確かです。

こうやって書いてても、自分が何を求めてここに投稿しているのかもわからない状態なのですが…ぱたには海外在住の方、離れている家族の老後に直面した方も多い事を知っていたので少し甘えて吐き出したくなりました。とりとめのない投稿ですみません。読んでいただきありがとうございました
引用なし
パスワード


Re:日本に居る母が癌です
NEW  山桜  - 19/3/24(日) 1:44 -
  
投稿文を読みました。それぞれの人々の思惑が垣間見れますが、
ご自身の気持ちを一番に考えてください。

おかあさま、ステージ4なんですね。
私も子供時代に母を癌で亡くしてますが、

人生、全て完璧には行きません。
あれをとればこれを犠牲にという場面ばかりなんです。
どういう行動をとっても何かしら後悔は残ります。
だからこそ、全体的にトータルに見て考えれば良いと思います。


キーポイントとしては、『生きていればまたチャンスは巡ってくる』ですね。

優先順位として、死にゆく方の時間は限られてます。
勿論、人生何があるか分かりませんから、自分が先に逝くようなアクシデントも無きにしも非ずですが。
引用なし
パスワード


Re:日本に居る母が癌です
NEW  [名前なし]  - 19/3/24(日) 4:43 -
  
▼現実さん:
>こちらで人の意見をいただくのではなく、自分の気持ちで動くのが一番と理解はしているのですが、

井戸端会議ではなくてこちらに投稿されたのは賢明でしたね。私は何か大きな問題に直面しても自分で考えるタイプです。極たまに人に話を聞いてもらっても話の終わりには自分で結論を出しています。でも極たまにあまりにも状況が複雑だと思考回路停止に陥る事があります。そんな時はやはり誰かの意見を聞いて見たくなりますよね。だからあなたもここに投稿したのには意味があると思います。もしかしたら心ないアドバイスと(あなたが)感じるかもしれませんが、あまりお気になさらないように。

あなたと同じ状況の人はたくさんいますが、みんなそれぞれ立場が違います。そして自分の心構え等でそれが言い訳になったり、正当な理由になったりしますよ。

誰かに手を差し伸べる時、仮にそれが友人であっても親であっても、自分自身が喜んで出来る場合は幸せだと思います。

又どうして私はこんな試練を抱えているのだろうと絶望的な気分になる、逃げたくなるのに、自分を殺してでも(時には嫌々)誰かに手を差し伸べる事もあります。

どちらにしても前に進むしか無いのです。(やるやらないの決断をしてどちらかに進むという意味)

そしてどちらに進んでも、現在の道は険しいし辛いと思いますよ。でも後で試練を与えられた意味、そしてそこを通った事によって、あなた自身が必ず成長しているだろう事だけは確かです。

もし私があなただったらと考えてみました。私は若い頃に両親が他界したので、それに対して深く悩んでいる方には失礼なのですが、そういう状況にいる方がうらやましいのです。大変でもまだご両親がこの世に存在していらっしゃる事、お世話が出来る事は私にはもう出来ませんから。

ニーバーの祈りを読んでみてください。そしてよく考えて今この瞬間どうすればいいか考えてみてください。もしかしたら来月には気持ちが変わっているかもしれません。それでもいいんです^_^
引用なし
パスワード


Re:日本に居る母が癌です
NEW  仕方がない。  - 19/3/24(日) 5:08 -
  
病気であれ加齢からであれ、自宅介護にはつきっきりで人が必要なことから、莫大なコストがかかります。

シビアすぎる意見かもしれませんが、そのコストが負担できないのであれば、諦めるよりほかにないと思います。

私も両親が日本にいますが、父は85歳、母は80歳です。子供は三人ながら、弟は夜間バイトしているほぼニートで実家に寄り付かず、姉は気が強く毒舌すぎる両親を毛嫌いしていて実家に寄り付かず。そして真ん中の私は米国在住なので、三人も子供がいながら誰も親の介護をすることはできません。

親は大事ですが。親の介護で自分の家族を路頭に迷わすわけにはいかないし、介護で子供世代が貧困で同じ目にあえば自分の子供へと負の連鎖が続くだけですよね。できるだけの援助はするつもりでいますが、できるだけ以上のことをするつもりはありません。

自分に家族がいる以上、そちらが優先順位1位、親は2位、兄弟3位・・・です。

割り切るのは難しいですが、できるだけの援助はする、ここで踏みとどまってくださいね。それ以上はやりたくてもできないのですから。
引用なし
パスワード


  新規 ┃ツリー ┃HL ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害情報交換  
2 / 57 ツリー ←新旧→ 
ページ:  ┃  記事番号:   
1,499,025
(SS)C-BOARD v3.8.1β4 is Free.
管理人:MP (ご意見ご感想及び削除はこちらまで)




プライバシーポリシー