新サーバです。 Try Prime Discounted Monthly OfferingPrime is just $5.99/month for qualifying customers in select U.S. government assistance programs.
井戸端会議 | 富士山ライブカメラ | 初日の出ライブカメラ | 初詣ライブカメラ | お雑煮マップ | お雑煮をめぐる物語
| AMAZON | 変圧器 | 象印 | アマゾン | 楽天市場 | 楽天海外販売
▼法律(特に移民法)に関する質問及び回答はご遠慮下さい。 ■転載/広告 禁止■マルチポスト禁止■
掲示板の使い方 | Facebook | 待避所 | お悩み/愚痴 | 料理&レシピ | 災害
  新規作成 ┃ツリー ┃HL(β) ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃記事検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害  
99 / 647 ツリー ←新旧→ 

G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/12(火) 22:42
Re:G4の娘の励まし方 泣いたらダメだよ 19/3/12(火) 23:00
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/13(水) 11:09
Re:G4の娘の励まし方 納豆 19/3/12(火) 23:02
Re:G4の娘の励まし方 学び方それぞれ 19/3/12(火) 23:24
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/13(水) 11:28
Re:G4の娘の励まし方 学び方それぞれ 19/3/12(火) 23:15
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/13(水) 12:14
Re:G4の娘の励まし方 教育 19/3/13(水) 3:22
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/13(水) 12:37
Re:G4の娘の励まし方 発想の転換 19/3/13(水) 4:37
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/13(水) 12:55
Re:G4の娘の励まし方 強く抱きしめて 19/3/14(木) 6:17
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/14(木) 12:41
Re:G4の娘の励まし方 これがいい 19/3/13(水) 22:47
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/14(木) 11:11
Re:G4の娘の励まし方 理科系 19/3/14(木) 0:14
Re:G4の娘の励まし方 じぃーん 19/3/14(木) 1:05
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/14(木) 12:29
Re:G4の娘の励まし方 理科系 19/3/14(木) 15:12
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/18(月) 6:37
Re:G4の娘の励まし方 なるほど 19/3/14(木) 23:18
Re:G4の娘の励まし方 感動 19/3/14(木) 12:42
Re:G4の娘の励まし方 励ますというより、 19/3/14(木) 7:13
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/14(木) 12:30
Re:G4の娘の励まし方 soso 19/3/15(金) 16:47
Re:G4の娘の励まし方 教育 19/3/15(金) 19:23
Re:G4の娘の励まし方 soso 19/3/15(金) 20:30
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/18(月) 6:49
Re:G4の娘の励まし方 医療の現場から 19/3/15(金) 21:29
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/18(月) 6:58
Re:G4の娘の励まし方 てぃ 19/3/18(月) 7:19
Re:G4の娘の励まし方 レモン 19/3/18(月) 12:11
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/20(水) 11:29
Re:G4の娘の励まし方 黄色いひまわり 19/3/19(火) 12:22
Re:G4の娘の励まし方 ひまわり 19/3/20(水) 11:32

G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/12(火) 22:42 -
  
G4の娘は、のみ込みが遅いのもあるし、不注意なのもあるし、宿題や
テストなどで、よく見落としやケアレスミスをします。
低学年の頃に心配して、ADHDや学習障害のevaluationを学校や外部で
しましたが、特に目立った問題はないという事で、疑問に思いながら
何もせずにここまで来ました。

G4になって、自分でも間違いが多かったり、何度も同じ事を間違う事に
彼女自身がストレスを感じて、間違いを指摘して直さそうとすると
泣いて怒り出します。どうして泣くのかと聞くと、間違った事が嫌なんだ
そうです、、、、、私も彼女の前でため息をついつい、ついてしまったり
して気持ちに寄り添えてない事がよくあって、ひどい母親だなと思います。
でも、具体的にどうやって励ましてあげれば良いのか私も分からず、
一旦泣き出すと何を言っても泣き止まず、そんな彼女を見ていると、
母親失格だな、と落ち込んでしまい、こちらも泣き出してしまい、何も
解決になりません。
これから中学、高校となっていくのに、こんな事が先に延々と続くのか
と思うと、自分が母親としてサポートしていく自身がありません、、、、
母親になったのは間違いだったとさえ思えます。
子育てを頑張ってらっしゃるお母様方、私はどうしたら良いと思い
ますか。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 泣いたらダメだよ  - 19/3/12(火) 23:00 -
  
>私はどうしたら良いと思いますか。

とのことですが、
まずは、

>こちらも泣き出してしまい、

↑これを止めましょう。絶対良くないですよ、子供が泣いているからと親まで泣き出すのは・・。 すでに親から「ためいき」をつかれてしまったことで、とことん「自分はダメなやつ」と思ってしまって泣いている子供に対して、さらに親が泣き出すなんて、ダメ押しもダメ押ししまくりの、どん底に突き落とされた気分になると思います。

見落としやケアレスミスって、その名の通りウッカリやってしまう誰にでもあるミステイクだと思うのですが、トピ主さんのお子さんは、そればかりで合格点が取れないってことですか?それとも、トピ主さんが期待する高得点が取れないってことですか?
どういうレベルの「出来なさ度」なのかが分からないので、トピ主さんが勝手に自分の子供はオールAじゃないから・・と焦っているだけの話なのか(つまり問題はトピ主さんの期待度にある)、それとも本当に成績がDとかFとかばかりで合格点さえも取れないから9月に上の学年に上がれるかどうかもあやうい・・という状態なのか、それによってアドバイスが変わってくると思います。

何度も同じ間違いをするということは、根本的にその問いへの回答の仕方(回答に行きつくまでの工程)を理解していないからなのか、それともただ単にウッカリミスをしてしまって最終的な答えが間違ってくるのか、そのへんはどうなんでしょう?
そのうっかりミスというのは、どういう頻度で発生するのですか?

日本人のママたちって(この井戸端のママ達もそうですが)、やたらと子供に完璧を求める人が多いですよね?だから、その辺トピ主さんはどうなのかな・・とまずはトピ主さんがいう「お子さんの学習問題」がどの程度のものなのかを伺いたいです。
引用なし
パスワード


Re:G4の娘の励まし方
 納豆  - 19/3/12(火) 23:02 -
  
お気持ち察します。年齢が低くて、さらに女の子だと診断がつきにくい傾向にあるんですが、おそらくお子さんは何かしらの学習障害または発達障害があるのだと思います。多動がないタイプのADHD Primarily Inattentiveの場合さらに診断がつきにくいです。

お子さんのせいではないので、とにかくセルフエスティームが下がらないようにしてあげることがとても大切です。お近くに大きなこども病院はありませんか?きちんしたDevelopmental Pediatricianに診てもらうのが一番です。学校やサイコロジスト、一般小児科では診断が難しい場合があります。4年生くらいから周りとの差が広がってくる時期なので、もう少し診断は付きやすくなります。(うちの子がそうでした)診断がつけば、学校でもいろいろなサポートが得られます。

それから見落としが多いというのはもしかすると目の問題もあるかもしれませんので、これもDevelopmental Optometristという専門の眼医者に行かれることをお勧めします。読書が苦手だったり、飛ばし読みしてしまったりするのは目の動きに問題がある場合があります。(左右の目がバラバラに動いてしまうことがある。本を読むなど勉強している時にだけそうなったりするので周りは気が付きにくいです)

とにかくお母さんが出来ることは、きちんと診断をしてもらえるように予約を入れる事、(Developmental Pediatricianは一年くらいウェイティングリストがあるのが普通です)そして何度も間違ってしまうのは仕方がないので、絶対に責めたりしないでください。得意な分野を見つける手助けをし、伸ばしてあげて下さい。とにかく間違いを指摘するのをやめて、出来たことを褒めてあげることです。自己評価が下がってしまうのが一番恐ろしいことです。思春期の鬱につながります。一緒に泣いている場合ではないですよ。学校の先生にも連絡し、状況を説明して自己評価が下がらないようにサポートしてもらうお願いをしたほうがいいと思います。

頑張ってください。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 学び方それぞれ  - 19/3/12(火) 23:15 -
  
▼ひまわりさん:

習い事を教えているものです。色々な子供を教えていてG4以外の学年の子たちにも年齢幅広く接していますが、中には1度言ったらスッと理解して飲み込んで吸収していく子供もいますが、そんな子はごく僅かです。学校のテストと言うのは一回きりしか出来ないので何度かやってるうちに吸収していって完成度が上がってくる学び方をする子供には気の毒なシステムだなと思います。

中には飲み込みが遅くて不注意があっても、徐々に指摘したり注意を促しているうちに努力をやめずに修正していって完成度をあげていく子がいます。コツコツと継続をやめない子は気がつけばある程度要領よく理解して適当にやっちゃう子より仕上がりが素晴らしいこともあります。ただ、飲み込みが遅い上にすぐに自分はダメだと諦めちゃう子はそこで終わっちゃいます。

新しい子が入ってくると、まずその子がどう言う学び方のパターンの子供か見極めます。飲み込みがすごく遅くて根気がいる子もいますが、辞めずにコツコツを続ける子供は気がつけば素晴らしい仕上がりで驚かせてくれる子もいます。要領を一度掴むとすごくスイスイ上手にやります。

トピ主さんのお子さんはどんな学びタイプの子でしょうか?
飲み込みが遅い子にもこうやったらスッとわかるやり方とか工夫がそれぞれにあると思うので色々試行錯誤する親の姿勢も大切では無いでしょうか?

説明の仕方もゆっくり噛み砕いて説明した方が良いのか、シンプルな指示を出した方が良いのか、お手本を見せたら良いのか、反復練習を何度もやらせた方が良いのか、色々試してみると良いと思います。プロの力を借りる手もあります。

親のあなたがやるべきだなと思うことは、親であるあなたが諦めないこと。可能性を信じてあげること。子供がやりやすい学びの環境に身を置けるようにしっかりサポートしてあげること。

些細な出来たことでもしっかり見てあげて褒めてあげること。これも根気のいる継続が大切だと思います。子供に諦めないことを教えるのは親だと思います。
これがダメなら今度はコレって親も色々工夫が必要ですが、頑張りましょう。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 学び方それぞれ  - 19/3/12(火) 23:24 -
  
見え方について気になったのですが、以前違う講師の方が学習障害の生徒向けに色付きのカラーフィルターを勧めておられました。試したことはありませんが、中には白地のシンボルが認識しにくい人もおられるので、学習障害や発達障害者の人向けのカラーフィルターも販売されてるようです。あと学習環境も音の遮断や集中力がバラついてしまう環境が合わない子もいるのでお子さんに合った学習環境作りの工夫も必要かも。

ただ、常にその環境じゃ無いといけなくなると言う状況も個人的にはよく無いなと思うので、そう言う子には事前に「こう言う状況や環境にも慣れるために」と前以て一言添えて訓練風に備える対策も必要かもしれません。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 教育  - 19/3/13(水) 3:22 -
  
子供を教えています。学習能力と自信は密接な関係があります。自信がないとなかなか進まない。自信がつき出すと急に伸びる子が多いです。まずため息を絶対やめてください!私が子供の時母はいわゆる教育ママでつきっきりで勉強を見てくれたんですが彼女のため息が心臓に突き刺さる感じで毎日を地獄のように過ごしていました。

今自分が教える立場になってわかるのは、親だとつい期待するからため息になってしまうけどそれがどんどん子供の自信を失わせます。私は雇われる方なので、はじめっからできる子は私に所に来ませんから期待値が低いので、できたらとにかく褒める。その子がどう言う問題なら得意なのかを本人に自覚させるところから始めます。例えば算数なら計算はできるけど文章題が苦手なら、計算は得意だよね、と褒めます。それだけで子供って全然違うのです。

問題の半分以上間違える時、又はどうやって解いたらいいのかすらわからない時は一歩下がって、解ける問題からやるといいです。90-100%解ける問題をやらせて自信をつけさせてから、次にステップです。水泳で息継ぎが出来ないとだんだん苦しくなってギブアップしますよね。あれと同じ。十分な息継ぎをさせてあげてください。

また集中力と言うのはそんなに長続きするものではないので、1時間から1時間半を一区切りにしてやるといいですよ。

見落としやケアレスミスの場合、どこで間違えたかじゃなくてどこまでは合ってたかを知らせてあげて「ここまでは合ってるよ。惜しい!」と教えてあげましょう。

泣いたら思いっきり泣かせてあげましょう。そして「悔しいよね〜。できると思ったんだもんね。でも大丈夫だよ」と慰めてあげましょう。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 発想の転換  - 19/3/13(水) 4:37 -
  
辛口麗子かもしれませんけど、ごめんね。

まず、主さんとご主人のIQがどのぐらいかは存じませんけど、皆それぞれ持って生まれた知能があり、限界もあります。
そして、ケアレスミスするのも分からなくて答えられないのも、結果的には同じなので、あーあ惜しい!と思うのはやめましょう。

主さんが子供に対してイライラするのは、どうしてだか考えたことありますか?
どうしてこんな簡単な問題ができないの?
でもそれって、大人の主さんにとっては簡単でも、子供にとってはそうじゃないかもしれません。

間違いがいっぱいでも、主さんが「あーあ20問中15問も間違えたね」というと、子供は否定された気がするものです。

もしかしたら、それがお子さんのベストかもって考えたことありませんか?
うわー、5問正解したんだ、やったじゃん!!
ぐらいに褒めれば、お子さんはもっとリラックスしてテストに臨めるようになります。

ケアレスミスをするのは、パニックになってるか焦っているか。落ち着いて集中して取り組めていないということです。

もっと根本的な部分で子供と向き合った方がいいかも。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/13(水) 11:09 -
  
▼泣いたらダメだよさん:

>↑これを止めましょう。絶対良くないですよ、子供が泣いているからと親まで泣き出すのは・・。 すでに親から「ためいき」をつかれてしまったことで、とことん「自分はダメなやつ」と思ってしまって泣いている子供に対して、さらに親が泣き出すなんて、ダメ押しもダメ押ししまくりの、どん底に突き落とされた気分になると思います。
そうですよね、、、、頭では分かってるんですが、どうして数秒前に
読んだはずの単語がまだ読めないのかなあ、と言う子供に対するネガ
ティブの思いや、泣かしてしまった母親失格の自分に対するネガティブ
な思いとかが、うわーっと来ると涙が出てきてしまって、、、、、
自分がこの子の母親じゃなければ、この子はこんな悲しい思いをしなく
ても良かったのかもしれない、と思うと、もう申し訳ない気持ちになって
しまって、、、、、。

>見落としやケアレスミスって、その名の通りウッカリやってしまう誰にでもあるミステイクだと思うのですが、トピ主さんのお子さんは、そればかりで合格点が取れないってことですか?それとも、トピ主さんが期待する高得点が取れないってことですか?
>どういうレベルの「出来なさ度」なのかが分からないので、トピ主さんが勝手に自分の子供はオールAじゃないから・・と焦っているだけの話なのか(つまり問題はトピ主さんの期待度にある)、それとも本当に成績がDとかFとかばかりで合格点さえも取れないから9月に上の学年に上がれるかどうかもあやうい・・という状態なのか、それによってアドバイスが変わってくると思います。
成績がAかDかの極端な話ではないのです。学校では、並に付いて行って
いるのですが、飲み込みが悪いのか、記憶力がよくないのか、何度も
同じ間違いを繰り返します。単語の読みなどがそうです。読めない単語が
出てきた時に、(これも結構今までに目にして来ているはずの単語なのに)
自分なりに読んで、読めなかったらこちらが教えるんですが、次に同じ単語
が出て来てもやっぱり読めない、と言う事がよくあります。単語の綴りも
よく間違えます。今まで何度も見て来ている単語のはずなのですが。
何度も書いて覚えられる様子ではないのです。何か、視覚で見たものが
脳で処理されるのに障害があるのか、と思い色いろ調べていて、ビジョン
トレーニングとかが必要なのかな、と眼球を動かす練習とかさせていた
こともあるのですが、効果が実感できませんでした。
最初の投稿でも書きましたが、学習障害を疑って、evaluationをしまし
たが、特に支援をもらうような問題はないとのことでしたので、グレー
ゾーンなのかな、と思っています。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/13(水) 11:28 -
  
▼納豆さん:
>お気持ち察します。年齢が低くて、さらに女の子だと診断がつきにくい傾向にあるんですが、おそらくお子さんは何かしらの学習障害または発達障害があるのだと思います。多動がないタイプのADHD Primarily Inattentiveの場合さらに診断がつきにくいです。
私もそうではないのかなあ、とkinderの頃からずっと思っています。

>それから見落としが多いというのはもしかすると目の問題もあるかもしれませんので、これもDevelopmental Optometristという専門の眼医者に行かれることをお勧めします。読書が苦手だったり、飛ばし読みしてしまったりするのは目の動きに問題がある場合があります。(左右の目がバラバラに動いてしまうことがある。本を読むなど勉強している時にだけそうなったりするので周りは気が付きにくいです)
前の方の返信にも書いたのですが、単語の読み間違えやdictationが
弱いです。そのせいか、文字を見て読む前に、自分の頭の中で
文脈に関連した単語をguessしながら読んだりしているかのように、全く
書かれている単語とは違う単語で読んだりして「は?!」と思わされる
ことがあります。Developmental Optometrist、初めて聞きました。
探してみようと思います。有益な情報をありがとうございます。

>とにかくお母さんが出来ることは、きちんと診断をしてもらえるように予約を入れる事、(Developmental Pediatricianは一年くらいウェイティングリストがあるのが普通です)そして何度も間違ってしまうのは仕方がないので、絶対に責めたりしないでください。得意な分野を見つける手助けをし、伸ばしてあげて下さい。とにかく間違いを指摘するのをやめて、出来たことを褒めてあげることです。自己評価が下がってしまうのが一番恐ろしいことです。思春期の鬱につながります。一緒に泣いている場合ではないですよ。学校の先生にも連絡し、状況を説明して自己評価が下がらないようにサポートしてもらうお願いをしたほうがいいと思います。
それを私もとても心配しています。今まで、私が彼女をうまくサポート
できていなくて自己評価が下がっているので、それを何とかしてあげない
といけません。
>頑張ってください。
励ましていただいて、ありがとうございます。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/13(水) 12:14 -
  
▼学び方それぞれさん:
>▼ひまわりさん:
>
>習い事を教えているものです。色々な子供を教えていてG4以外の学年の子たちにも年齢幅広く接していますが、中には1度言ったらスッと理解して飲み込んで吸収していく子供もいますが、そんな子はごく僅かです。学校のテストと言うのは一回きりしか出来ないので何度かやってるうちに吸収していって完成度が上がってくる学び方をする子供には気の毒なシステムだなと思います。
>
>中には飲み込みが遅くて不注意があっても、徐々に指摘したり注意を促しているうちに努力をやめずに修正していって完成度をあげていく子がいます。コツコツと継続をやめない子は気がつけばある程度要領よく理解して適当にやっちゃう子より仕上がりが素晴らしいこともあります。ただ、飲み込みが遅い上にすぐに自分はダメだと諦めちゃう子はそこで終わっちゃいます。

>新しい子が入ってくると、まずその子がどう言う学び方のパターンの子供か見極めます。飲み込みがすごく遅くて根気がいる子もいますが、辞めずにコツコツを続ける子供は気がつけば素晴らしい仕上がりで驚かせてくれる子もいます。要領を一度掴むとすごくスイスイ上手にやります
ありがとうございます。とても、とても大切なお話を聞かせてもらったと
思います。多分、自分の頭の中では分かっているんです、おっしゃている事。
実は、彼女の上に姉と兄がいます。二人とも飲み込みが早いタイプで
(要領は良くないですが)、彼らには小学校の間に宿題や勉強を見て
上げたと言う事が全くありませんでした。それで、一番下の彼女が
何か違うぞ、何かひっかかっているぞ、といつも疑問に思っていました。
明らかにタイプが違うのです。

>トピ主さんのお子さんはどんな学びタイプの子でしょうか?
>飲み込みが遅い子にもこうやったらスッとわかるやり方とか工夫がそれぞれにあると思うので色々試行錯誤する親の姿勢も大切では無いでしょうか?
正直、それが私自身分からないのだと思います。だからうまくサポート
できずに情なく思っているのだと思います。色々試行錯誤しようにも
どうして何度も目にする単語を読むのに詰まるのか、綴りが綴れないのか、
分からないのです、私が。

>説明の仕方もゆっくり噛み砕いて説明した方が良いのか、シンプルな指示を出した方が良いのか、お手本を見せたら良いのか、反復練習を何度もやらせた方が良いのか、色々試してみると良いと思います。プロの力を借りる手もあります。
一生懸命やろうとするんです、泣きながらでも。書けなかったり
読めなかった単語も、何度か書かせて覚えさせようとしましたが、
どうやら反復練習で覚えるタイプではないようです。phoneticsを理解
させようと一覧表を手製で作って壁に貼ったりしましたが、どうも頭に
入っている様子でもなかったです。

>親のあなたがやるべきだなと思うことは、親であるあなたが諦めないこと。可能性を信じてあげること。子供がやりやすい学びの環境に身を置けるようにしっかりサポートしてあげること。
そうですよね。まずは彼女が笑顔でいてくれるようにサポートしたい
です。

>些細な出来たことでもしっかり見てあげて褒めてあげること。これも根気のいる継続が大切だと思います。子供に諦めないことを教えるのは親だと思います。
>これがダメなら今度はコレって親も色々工夫が必要ですが、頑張りましょう。
全くその通りですよね。第三者の方から言われると、とても響きます。
ありがとうごいます。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/13(水) 12:37 -
  
▼教育さん:
>子供を教えています。学習能力と自信は密接な関係があります。自信がないとなかなか進まない。自信がつき出すと急に伸びる子が多いです。まずため息を絶対やめてください!私が子供の時母はいわゆる教育ママでつきっきりで勉強を見てくれたんですが彼女のため息が心臓に突き刺さる感じで毎日を地獄のように過ごしていました。
胸が痛いです、、、、。きっと娘も心臓に突き刺さる感じで毎日が地獄
のように感じているのかもしれません。はっきりと気づかせて頂いて
ありがとうございます。

>今自分が教える立場になってわかるのは、親だとつい期待するからため息になってしまうけどそれがどんどん子供の自信を失わせます。私は雇われる方なので、はじめっからできる子は私に所に来ませんから期待値が低いので、できたらとにかく褒める。その子がどう言う問題なら得意なのかを本人に自覚させるところから始めます。例えば算数なら計算はできるけど文章題が苦手なら、計算は得意だよね、と褒めます。それだけで子供って全然違うのです。
>
>問題の半分以上間違える時、又はどうやって解いたらいいのかすらわからない時は一歩下がって、解ける問題からやるといいです。90-100%解ける問題をやらせて自信をつけさせてから、次にステップです。水泳で息継ぎが出来ないとだんだん苦しくなってギブアップしますよね。あれと同じ。十分な息継ぎをさせてあげてください。
現場の具体的な教授法を教えて頂いてありがとうございます。
自信をなくしていると思います。私のせいです。まず、私が変わらない
といけないと思います。

>また集中力と言うのはそんなに長続きするものではないので、1時間から1時間半を一区切りにしてやるといいですよ。
そうですね。大人でも1時間以上の集中力継続はきついかもしれません
ものね。

>見落としやケアレスミスの場合、どこで間違えたかじゃなくてどこまでは合ってたかを知らせてあげて「ここまでは合ってるよ。惜しい!」と教えてあげましょう。
>
>泣いたら思いっきり泣かせてあげましょう。そして「悔しいよね〜。できると思ったんだもんね。でも大丈夫だよ」と慰めてあげましょう。
ありがとうございます。それぞれの優しいお言葉、肝に命じておきます。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/13(水) 12:55 -
  
▼発想の転換さん:
>辛口麗子かもしれませんけど、ごめんね。
>
>まず、主さんとご主人のIQがどのぐらいかは存じませんけど、皆それぞれ持って生まれた知能があり、限界もあります。
>そして、ケアレスミスするのも分からなくて答えられないのも、結果的には同じなので、あーあ惜しい!と思うのはやめましょう。
>
>主さんが子供に対してイライラするのは、どうしてだか考えたことありますか?
>どうしてこんな簡単な問題ができないの?
前の方での返信にも書いたのですが、彼女の姉、兄、旦那、私はまあ
似たような感じなのですが、彼女は明らかにタイプが違ったんですね。
それで、戸惑っていると言うのが一つ、あると思います。
その彼女にあったサポートの仕方がわからないから、イライラするのだ
と思います。

>もしかしたら、それがお子さんのベストかもって考えたことありませんか?
>うわー、5問正解したんだ、やったじゃん!!
>ぐらいに褒めれば、お子さんはもっとリラックスしてテストに臨めるようになります。
私もそうなのかな、と思ってもみるのですが、何が問題になっているのか
と言うのは何となく分かっているので、その対処の仕方、対応の仕方が
分かれば、乗り越えられるのじゃないかな、と思ったりしています。
その対処の仕方、対応の仕方の方法がいまいち分かっていないので
サポートできなくて落ち込んでしまうんですよね、、、、。
引用なし
パスワード


Re:G4の娘の励まし方
 これがいい  - 19/3/13(水) 22:47 -
  
上の子と比べているのが伝わっていると思います。上の二人は勉強を見てあげたことはなかった等言った事はないですか? 多分相当プレッシャーを感じてるような気がします。
彼女のミスを認めてあげて、徐々に絶対出来るようになると信じることはできますか。トピ主さんは一旦勉強は助けず、彼女の力を信じる形で実力で頑張らせてあげるといい思います。自分でこれだけ出来るなんて素晴らしい、何か出来る事があったら何でも聞いてね、ぐらいの距離の方が、子供も試行錯誤しながら知恵を付けてくれるはずです。焦りは禁物ですよ。人生は学びの連続ですから、指摘されるよりも気付きを褒められる方が何十倍も心の栄養になります。あとうちの子はタイピングで単語覚えてます。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 理科系  - 19/3/14(木) 0:14 -
  
もう他の方が書いてるしトピ主さんもご理解されたようですが、
ため息は子供側には本当に重くのしかかりますね。
母親がなくなんてもってのほかです。子供にとってはストレスになるし、親を泣かせるほどできないんだとも思います。何より母親が泣く姿を見たくないです。とても悲しくありんせんか?
「わかりました私のせいです」とおっしゃいましたが、私のせいだとあまり自分を責めて、子供に対して悲しそうな態度を取ったりしないように気をつけてくださいね。
堂々と、明るく楽しいお母さんがいいんですよ。できない事をなんでかなとしつこく突くより、できた事をやったーと一緒に喜んでくれる母。

私も教育ママに育てられました。
上に秀才と呼ばれた兄妹が二人いて、私は末っ子のあなたの娘さんと非常によく似た性質の子供でした。
勉強をしないくせに本を読むことがとても好きで、運動や芸術系だけが取り柄、勉強面で母を困らせていました。
彼女の口癖は「どうしてこの子だけこうなのかしら」
そして「なんでこんなこともわからないの」「なんでこんな小さな事を間違えるの!?」
悲観的な声で言うんですよねぇ 笑
その度に「心」が形としてわかるんですが、ぎゅーーーーーっと圧迫されて潰されるんです。学校で何か間違えても母の声が聞こえました。なんでできないの、なんでできないの。
こっちが聞きたい質問ですが。

中学に入って1年目もお勉強できない私でしたが、2年生で転機が訪れました。
担任の先生が勉強が遅れてる生徒を5人集めて勉強会を開いてくれたんです。
早朝、放課後そして週末、多分週に3日は勉強を見てくれました。特別にプリントも刷ってくれて、わかりやすくまとめてくれました。
男性の先生だったんですが、とても優しく愛情を持ってくれていたのがわかります。一つできるたびに自分のことのように喜んでくれました。小学生レベルまで落とすこともありましたよ。だけどそれも方法だったんでしょう。実際私のように基礎が出来上がっていない人間にはとても助かりました。

個人の時間も設けるようにしてくれて、ある日こんな事を言われました。

君はこれもできるしこれもできるし、すごいじゃないか。クラスの中でもこれが簡単にできる生徒はいないぞ、高校生レベルだぞ。だから小さな間違いは、できないからじゃなくてすっ飛ばしてるからなのかな。何を急いでいるのかな。走るのが早いといつも急いじゃうのかな。

まあこんな事をいろんな言葉で言われたんですが、なんだか突然涙が溢れて止まらなくなったんですよね。
習字、絵画、音楽、体育、、、私が得意な教科の先生のところへ行ってくれたんでしょう。作品やコメントを持ってきて私の前に広げて、君にはこんな才能がある。こう言う人間は気が付いた時の伸びがすごいんだって、たくさん励ましてくれました。

この先生に出会わなかったらどうなったかなといつも考えます。
まともに大学も出て自立し、一切親の力を借りずに生活できています。
大学合格の報告は母よりも中学の先生へ最初にしました。
トピ主さんはまだ遅くありません。
たくさん娘さんを励ましてあげてください。できない子供の気持ちがわからなかったのは仕方のないことだし罪ではありません。
だけど自分の子供を壊してしまう前に、親が変わらなくちゃいけないんだと思います。
私の親は最後まで変わらなかったけど、母は先生に対して非常に感謝しています。
正直大学だってどうでもいいと思います。まずは目の前にいるお嬢さんが元気でいてくれていることに感謝してみることから始めてみたらどうですか。

長いのにごめんなさい。
もう一つ。
私の先生は、私がビジュアルで理解することを察知してくれて、君は遠足派だな!と言い、よく土曜日に森や川、田んぼへ連れて行ってくれました。
そこで草木や虫を触りながら教えてくれるんです。数学も。
全ては自然と繋がってる、生活科学も、全部先生が教えてくれました。
長時間座っているのも辛いタイプだったので本当にありがたかったです。
私もなんらかの発達障害かグレーゾーンか、きっとそうだったんだと思っていますよ。
だけどなんら問題もなく生活できています。だから一度お母さん、落ち着いて、どうぞお嬢さんを強く明るい立場として支えてあげてください。
引用なし
パスワード


Re:G4の娘の励まし方
 じぃーん  - 19/3/14(木) 1:05 -
  
素敵な先生ですね。読んでいてじぃーんと涙が出てきました。

うちにも難しい息子が2人いて、下の子はまだキンダーですが、今のところ何かしら障がいのボーダーかなという感じです。そして接する先生によって本当に違います。

私も上の子の宿題をヘルプする時によく喧嘩になってしまうのですが(だらだらやる気がないので)、ちょっとできたり褒めると単細胞のごとく急にやる気を出します。私もイライラしないように気をつけないとと改めて思いました。

横でごめんなさい。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 強く抱きしめて  - 19/3/14(木) 6:17 -
  
この方に、強く同意いたします。

まだ4年生じゃないですか、ケアレスミスなんか大人になった今でもいつもしてしまう私は
病気なのかしら。
間違えたところは見直しをする。
それだけの作業です。
1度間違えたから、2度間違えたから、3度間違えたから、、、
何度も間違えないと学習できない子もいますよね。
そちらの子の方が苦労しますが、人生において一番苦労するのは、自信のない子です。
お子さんの自信を取り戻す為に、まずはトピヌシさんが意識改革をすることです。
間違いには、そんなこともあるよね、と言うことを口癖にしてください。

自分に厳しい人は、他人にも厳しくなります。
人の間違いを、細かく指摘するいやーな大人になっても困りますよね。

お母様が、間違いに一喜一憂するからお子さんがそうなっています。
全ては、お母様のせいです。
大丈夫、変われますよ。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 励ますというより、  - 19/3/14(木) 7:13 -
  
やはり実際サポートしてあげるのがベストじゃないでしょうか?
小さなミスの繰り返しは、もっとそのような問題に触れる機会を作ってあげればなくなるはずと思います。単語が弱いなら、毎朝単語の訓練に付き合ってあげるとか、お母さんが単語リストを作ってあげたらどうでしょう。覚えが悪いではなく、覚えるまでやるのです。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/14(木) 11:11 -
  
▼これがいいさん:
>上の子と比べているのが伝わっていると思います。上の二人は勉強を見てあげたことはなかった等言った事はないですか? 多分相当プレッシャーを感じてるような気がします。
>彼女のミスを認めてあげて、徐々に絶対出来るようになると信じることはできますか。トピ主さんは一旦勉強は助けず、彼女の力を信じる形で実力で頑張らせてあげるといい思います。自分でこれだけ出来るなんて素晴らしい、何か出来る事があったら何でも聞いてね、ぐらいの距離の方が、子供も試行錯誤しながら知恵を付けてくれるはずです。焦りは禁物ですよ。人生は学びの連続ですから、指摘されるよりも気付きを褒められる方が何十倍も心の栄養になります。あとうちの子はタイピングで単語覚えてます。
プレッシャーも感じているでしょうし、自分は出来ないと劣等感も
持っていると感じます。旦那も同じ事を言います。もう学校に任せて
私が家で勉強を教えるな、と。プラスどころかマイナスになっているからと。
彼の方が冷静で、事情がよく分かっていると思いますし、それが救いだと
思います。娘と二人で泣いていると、旦那が来て引き離そうとしますが、
そうじゃないとどん底まで行ってしまいそうです。
タイピング、良いですね。やってみる価値あると思うので勧めてみます。
ありがとうございます。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/14(木) 12:29 -
  
▼理科系さん:
>もう他の方が書いてるしトピ主さんもご理解されたようですが、
>ため息は子供側には本当に重くのしかかりますね。
>母親がなくなんてもってのほかです。子供にとってはストレスになるし、親を泣かせるほどできないんだとも思います。何より母親が泣く姿を見たくないです。とても悲しくありんせんか?
>「わかりました私のせいです」とおっしゃいましたが、私のせいだとあまり自分を責めて、子供に対して悲しそうな態度を取ったりしないように気をつけてくださいね。
>堂々と、明るく楽しいお母さんがいいんですよ。できない事をなんでかなとしつこく突くより、できた事をやったーと一緒に喜んでくれる母。
>
>私も教育ママに育てられました。
>上に秀才と呼ばれた兄妹が二人いて、私は末っ子のあなたの娘さんと非常によく似た性質の子供でした。
>勉強をしないくせに本を読むことがとても好きで、運動や芸術系だけが取り柄、勉強面で母を困らせていました。
>彼女の口癖は「どうしてこの子だけこうなのかしら」
>そして「なんでこんなこともわからないの」「なんでこんな小さな事を間違えるの!?」
>悲観的な声で言うんですよねぇ 笑
>その度に「心」が形としてわかるんですが、ぎゅーーーーーっと圧迫されて潰されるんです。学校で何か間違えても母の声が聞こえました。なんでできないの、なんでできないの。
>こっちが聞きたい質問ですが。
>
>中学に入って1年目もお勉強できない私でしたが、2年生で転機が訪れました。
>担任の先生が勉強が遅れてる生徒を5人集めて勉強会を開いてくれたんです。
>早朝、放課後そして週末、多分週に3日は勉強を見てくれました。特別にプリントも刷ってくれて、わかりやすくまとめてくれました。
>男性の先生だったんですが、とても優しく愛情を持ってくれていたのがわかります。一つできるたびに自分のことのように喜んでくれました。小学生レベルまで落とすこともありましたよ。だけどそれも方法だったんでしょう。実際私のように基礎が出来上がっていない人間にはとても助かりました。
>
>個人の時間も設けるようにしてくれて、ある日こんな事を言われました。
>
>君はこれもできるしこれもできるし、すごいじゃないか。クラスの中でもこれが簡単にできる生徒はいないぞ、高校生レベルだぞ。だから小さな間違いは、できないからじゃなくてすっ飛ばしてるからなのかな。何を急いでいるのかな。走るのが早いといつも急いじゃうのかな。
>
>まあこんな事をいろんな言葉で言われたんですが、なんだか突然涙が溢れて止まらなくなったんですよね。
>習字、絵画、音楽、体育、、、私が得意な教科の先生のところへ行ってくれたんでしょう。作品やコメントを持ってきて私の前に広げて、君にはこんな才能がある。こう言う人間は気が付いた時の伸びがすごいんだって、たくさん励ましてくれました。
>
>この先生に出会わなかったらどうなったかなといつも考えます。
>まともに大学も出て自立し、一切親の力を借りずに生活できています。
>大学合格の報告は母よりも中学の先生へ最初にしました。
>トピ主さんはまだ遅くありません。
>たくさん娘さんを励ましてあげてください。できない子供の気持ちがわからなかったのは仕方のないことだし罪ではありません。
>だけど自分の子供を壊してしまう前に、親が変わらなくちゃいけないんだと思います。
>私の親は最後まで変わらなかったけど、母は先生に対して非常に感謝しています。
>正直大学だってどうでもいいと思います。まずは目の前にいるお嬢さんが元気でいてくれていることに感謝してみることから始めてみたらどうですか。
>
>長いのにごめんなさい。
>もう一つ。
>私の先生は、私がビジュアルで理解することを察知してくれて、君は遠足派だな!と言い、よく土曜日に森や川、田んぼへ連れて行ってくれました。
>そこで草木や虫を触りながら教えてくれるんです。数学も。
>全ては自然と繋がってる、生活科学も、全部先生が教えてくれました。
>長時間座っているのも辛いタイプだったので本当にありがたかったです。
>私もなんらかの発達障害かグレーゾーンか、きっとそうだったんだと思っていますよ。
>だけどなんら問題もなく生活できています。だから一度お母さん、落ち着いて、どうぞお嬢さんを強く明るい立場として支えてあげてください。
理科系さん、素敵な、本当に素敵なお話をシェアして下さって、あり
がとうごさいます。幼かった頃の理科系さんの思いが、自分の娘と重な
って、嗚咽してしまいました、、、、心がぎゅっと潰された思い、彼女
もきっとそんな思いをしてるんだな、と。申し訳ないなと。
「どうして何度も言ってるのに分からないの?」と言うと娘も言うんです。
"I don't know because I don't know!"って。私も言ってもしょうがない事
だと分かっているのに、ついつい言ってしまうんです、心が狭くって。
変わらなければならないのは、私であって、娘ではない。旦那もそう
言います。カウンセラーを受けて来いって言われます。

恩師の方のお話も、感動しますね。そんな素敵な熱血教師がいらっしゃる
なんて、昨今の日本の学校のいじめの話題など聞くと珍しく感じたりも
しますが、なんて心動かされる話なんだろうと思いました。
私も、この恩師の方のように娘を導くようになれるだろうか、と思い
ながら読ませていただきました。親の立場で、素直に言ってあげられる
かな、とも思いますが、たくさんのヒントがこの恩師の方のお話から
頂けたように思います。

理科系さんのお話は、確実に私を励ましてくれました。理科系さんが
私を励ましてくれたように、私が娘を励まさないと、と思いました。
大学なんてほんと、どうでも良くって、いつでも笑顔で駆け寄って抱き
ついて来てくれる娘を壊してはいけない、と思わせてくれました。
子育ては、何よりも親育てなんだな、と思います。ありがとうござい
ました。
引用なし
パスワード


Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/14(木) 12:30 -
  
▼励ますというより、さん:
>やはり実際サポートしてあげるのがベストじゃないでしょうか?
>小さなミスの繰り返しは、もっとそのような問題に触れる機会を作ってあげればなくなるはずと思います。単語が弱いなら、毎朝単語の訓練に付き合ってあげるとか、お母さんが単語リストを作ってあげたらどうでしょう。覚えが悪いではなく、覚えるまでやるのです。
そうですよね。サポートの仕方を工夫しなければ、ってことですよね。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/14(木) 12:41 -
  
▼強く抱きしめてさん:
>この方に、強く同意いたします。
>
>まだ4年生じゃないですか、ケアレスミスなんか大人になった今でもいつもしてしまう私は
>病気なのかしら。
>間違えたところは見直しをする。
>それだけの作業です。
>1度間違えたから、2度間違えたから、3度間違えたから、、、
>何度も間違えないと学習できない子もいますよね。
>そちらの子の方が苦労しますが、人生において一番苦労するのは、自信のない子です。
>お子さんの自信を取り戻す為に、まずはトピヌシさんが意識改革をすることです。
>間違いには、そんなこともあるよね、と言うことを口癖にしてください。
>
>自分に厳しい人は、他人にも厳しくなります。
>人の間違いを、細かく指摘するいやーな大人になっても困りますよね。
>
>お母様が、間違いに一喜一憂するからお子さんがそうなっています。
>全ては、お母様のせいです。
自分に厳しい、そうかもしれないです。それで自分は乗り越えて勝ち取って
きたと言う自負があるので、娘にも同様に期待するんだと思います。
でも彼女は彼女で違う人格だから、と認めてあげないといけないですね。
彼女は何も悪くないんです。変わらなきゃいけないのは、私なんです。

>大丈夫、変われますよ。
そう言ってもらえると、なんだか変われるように思えてくるので、
不思議ですね。ありがとうございます。
引用なし
パスワード


Re:G4の娘の励まし方
 感動  - 19/3/14(木) 12:42 -
  
なんて素敵なお話なのでしょう。とっても感動しました。ありがとうございました。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 理科系  - 19/3/14(木) 15:12 -
  
トピ主さんへ

私の長い長いレスを読んで受け取ってくださってありがとうございます。
私はアラフィフ年代です。熱血が行き過ぎて暴力教師もいれば、自分の時間を削って愛情を注いでくれる恩師のような先生もいた、良い意味で昭和な教育時代でした。

>親の立場で、素直に言ってあげられる
>かな、とも思いますが、たくさんのヒントがこの恩師の方のお話から
>頂けたように思います。

トピ主さん、親の立場だからこそ、素直に言ってあげてください。
私の母はきっとトピ主さんとは比べられないくらいに私が傷つく言葉をたくさん言いました。傷つけてるとも知らずに、ただただ勉強ができない私を心配して、心配すればするほど母がパニックになるのがわかって、それを見て私の思考回路が固まってもっと教科書に書かれてることがわからなくなり、そしてさらに怒られるんです。
大人になってから何度もその傷ついた感情を母に訴えました。私は明るく育ちましたがいつも心の底に怒りの塊を持ったままだったので、その怒りが何だったかわかってからは母を責めるようになりました。
だけど母は謝ってくれませんでした。今だに一度も謝ってもらっていません。一言聞きたかっただけなんです。あの時はごめんね、お母さんが間違ってたね。それで救われるのに、責めると被害者になってしまうのでもう諦めました。母の事は大好きなので、もう言いません。

自分が母親になって、自分の子供にはそんな気持ちを味わって欲しくないといつも思っていました。
勉強面で責めた事はないけど、性格面でまだ10歳くらいの子供をよく怒ってしまっていました。
ある時それが心配からくる叱咤だと自分で気がついて、自分が母と同じ行動を取っている事でとても落ち込みました。
カウンセラー、行きましたよ。もうトピ主さんに紹介したいくらい素敵な方です。彼女も恩師と同じように、今度は私の母親としての人生を助けてくれました。
そして、素直にちゃんと子供に謝ったんです。私が母はから聞きたかったのと同じように、ママが悪かった。私が自分の命より大切なあなたを傷つけるなんて大間違いだった。生きていてくれてるだけで幸せだし、悩みは一緒に分かち合いたい。ママを嫌いになってもちゃんと受け止めるし何を言われてもされても私の愛情は変わらないという事を何度も伝えました。
それからもう10年立ちましたが、子供との関係はその後ずっと友人のように良好です。娘も中学高校時代に、たまに思い出しては、あの時ママにこう言われた、酷かったと笑いながらも話してくれて、その都度真摯に受け止めて、本当に悪かったよね、あの時のママは何が大切か気がついてなかった、気がつけてよかった、ごめんなさい、こう言う会話は何度か繰り返されたけど、直接私に投げかけてくれる事を喜びに感じました。

実は母と娘の関係のトピでは2度ほど長〜いレスをした事があります。
やはり私もまだ自分の母のことが拭えてないんでしょうね。
トピ主さんのように悩んでいるお母さんに、私の経験を通して是非ヒントになればと、お子さんの心が軽くなって生きづらくならないようにと願うと、どうしてもつらつらと書き綴ってしまいます。

とてもご理解のあるご主人様なので、彼のアドバイスも素直に受け止めてみてはどうですか?カウンセラーも意外と良いですよ。自分が何で子供に心と反する事を言ってしまうのか気がつけたりします。

偉そうな事を言うつもりなどないのに、2度も長いレスをしてしまってすみません。
私はトピ主さんのお子さんを他人のように思えませんでした。どうしてわからないかがわからないと言う苦しみ、すごく理解できます。
私は40手前まで自分のアダルトチャイルドを心の奥底に閉じ込めてきました。あるきっかけで解きほぐす事が出来ましたが、一人でも苦しい気持ちを抱えたまま大人になる人間が減ってくれたらと思います。

(毎度、誤字脱字失礼します。)
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 なるほど  - 19/3/14(木) 23:18 -
  
▼ひまわりさん:
>▼理科系さん:

理科系さんのレス、なんだか心に染み入る良いお話ですね。

>子育ては、何よりも親育てなんだな、と思います。ありがとうござい
>ました。

自分の子供だからこそ心配もし、余計に厳しくなってしまうことってありますよね。
子育てはほぼ終わってますが、「子育ては親育ては」実に言い得て妙だと思います。
もっと冷静に、もっと辛抱強く、もっと寛大であったならと、今でも色々と振り返ることがありますよ。

今は必死で余裕がないかもしれないけど、それでも娘さんに愛情は伝わってると思います。
笑顔で駆け寄って抱きついて来てくれる娘さんを、唯一の宝だと思って慈しんであげてね。

時には「まあいっか」と開き直れれば楽なんですけどね。
的外れなこと言ってたらゴメンね。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 soso  - 19/3/15(金) 16:47 -
  
うちの娘もそうです。トピ主さんの気持ち、同じじゃないかもしれないけど、わかります。自慢じゃないですが、この5年間(現在5年生)で100点とったのは10いくかな?って感じです。必ず一個は間違わないと気がすまないのか、98点とかなのです。
理解していないわけではないです。それこそケアレスミスです。

子供が小さいころに離婚して日本に戻ってきて母子家庭やってます。3年生くらいまでは要領の悪い子くらいにしか思ってませんでしたが、4年くらいからは女子はしっかりしてきて、「うちはなんらかの発達障害かも」って思うようになりました。先生に相談してみましたが、うちの娘のように、問題もおこさず、大人しいタイプの子は全然問題ない、と言われ、むしろ頑張ってますよ、と言われ励まされるというパターンでした。私が事務職をやっていて思うのですが、娘のように要領、物覚えが悪いと将来職場でも怒られっぱなしで大変だろうな、とか、自尊心低くなって欝にならないかとか、色々心配したりもしました。

娘はシャイで、わからないところを先生に聞けず、よく私が家で教えるのですが、
何回も同じ間違いをするので、生理前、仕事後で疲れていたりして駄目だと思いながらも
「さっき言ったよねぇ!?!」と怒りのトーンで注意して娘を萎縮させてしまったり、はたまた激しい母娘喧嘩まで発展したり。反省の嵐、親としての自信喪失で疲れ果てて翌日仕事へ向かう、という日々もありました。きっと、また今後もそういう事があるとおもいます。母一人子一人で、一対一って結構つらいです。誰も止める人いませんから。

今、私は40後半で、更年期に近づきつつあり、生理前になるとこういう感じになるのですが、落ち着くと、他の子と成長スピードが違っても、大人になるまでゆっくり焦らず見守ってあげようと思えます。 勉強はこんな感じですが、優しい子なので友達も多く、音楽やスポーツがちょっと良かったりして、なんとかなるかもという心境です(今は)。

なんか、まとまりのない文章になりましたが、母親だって人間ですから、常に神様のように見守ってあげられない時もあると思います。たまには深呼吸して、肩の力抜いていきましょう、お互い:)
引用なし
パスワード


Re:G4の娘の励まし方
 教育  - 19/3/15(金) 19:23 -
  
100点じゃないとダメなんですか?98点じゃダメですか?
理解していないならともかく、ケアレスミスならしょうがないじゃないですか。

98点取れる子が社会に出て怒られるってありえないです。
トピ主さんは子供の時いつも100点だった子供だったんでしょうか?
私は勉強はできた方だけどケアレスミスがある子供で簡単な問題でも超難しい問題でもいつも90点くらいでした。でも社会では普通にというかおそらく普通以上にやっていますよ。
ただ母に一度も褒められなかったので自尊心が低く、恋愛関係は本当に苦労しました(好きだと言ってくれる人にすぐついていってしまう)。

そういう理解はしてるけど詰めは完璧じゃない人はクリエイティブな仕事に向いています。そして日本よりアメリカの方が断然向いています。私は天職についてしかもアメリカに転職したのでかなりうまくやっています。自慢じゃないけどいまだにミスはすごいですよ。でも求められているのは新しい発想、色々な問題の取り組み方、プロジェクトのマネージメント、人のマネージメントなのでミスは誰にでもあることということで大して重要視されない環境です。

お願いだから誉めてあげてください。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 soso  - 19/3/15(金) 20:30 -
  
すいません。私の説明が悪かったです。98点取ったら上出来。褒めます。
なかなか100点とってこないという例えでした。
ちなみに、日本では「小学校のテストは100点取れるように作られている」とよく言います。そういうのは、別の世界の話だと思って聞いています。

思い返せば、自分自身、忘れ物多くて、要領悪く、トロい人間だったので、自分の遺伝子受け継いでいるから仕方ないと思っています。今なら私は発達障害に分類されると思います。 記憶力が良かった為に学校のテストだけは良く出来ました。娘には、記憶力は遺伝しなかった為、学校のテストは悪いですが、記憶力悪いだけに、嫌な事もすぐに忘れ、人を許し、HAPPYになれるので、ある意味、私より良いかもしれませんね。

ちょっと話がずれてしまいましたが、トピ主さんにが悩んでいるのが、なんとなく自分の経験と重なって思えたので、ついつい出てきてしまいました。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 医療の現場から  - 19/3/15(金) 21:29 -
  
本人も、またやってしまった、私はなんてできないヤツなんだ、もう嫌!ってフラストレーションで泣いてしまうのかな、と思いました。
お嬢さん、何か得意なことはありませんか?お絵かきだったり、塗り絵だったり、ビーズだったり、スポーツでも、ゲームでも、なんでもいいんです。ハードルを下げてもいいので、何かお嬢さんが上手にできることを見つけられませんか?上手にできなくても、上手にできる方向に持っていって、成功させます。そして褒めてあげたらいいかな、と思います。例えば、一緒にベーキングして、◯◯ちゃんのクッキー、上手ねー、すっごく美味しいわー!とか。(私ベーキングできないので。。)
これからどんどん自信をなくして、14−16歳頃になって自暴自棄になってしまったり、精神的に病んでしまうのが心配です。(この年頃が一番自傷など多い印象です)
引用なし
パスワード


Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/18(月) 6:37 -
  
▼理科系さん:
しばらく、こちらの掲示板に来れなかったのですが、返信いただいて
ありがとうございます。気づいてもらえるようにアゲさせてもらい
ますね。

>トピ主さん、親の立場だからこそ、素直に言ってあげてください。
>私の母はきっとトピ主さんとは比べられないくらいに私が傷つく言葉をたくさん言いました。傷つけてるとも知らずに、ただただ勉強ができない私を心配して、心配すればするほど母がパニックになるのがわかって、それを見て私の思考回路が固まってもっと教科書に書かれてることがわからなくなり、そしてさらに怒られるんです。
全く、同じ感じです。旦那がこの事を指摘するのですが、でも、やっぱり
やっぱり、親の自分が「どうして?どうして?」となってしまうんですよね。
だから、彼女がどこでどう戸惑っているのか知って、それに合った
サポートをしたい、と思うのですが、私も分からないんです。
だから、私はサポートしなくて良いと、旦那は言いますが。

>大人になってから何度もその傷ついた感情を母に訴えました。私は明るく育ちましたがいつも心の底に怒りの塊を持ったままだったので、その怒りが何だったかわかってからは母を責めるようになりました。
>だけど母は謝ってくれませんでした。今だに一度も謝ってもらっていません。一言聞きたかっただけなんです。あの時はごめんね、お母さんが間違ってたね。それで救われるのに、責めると被害者になってしまうのでもう諦めました。母の事は大好きなので、もう言いません。
実は、私も実母とは長い間確執がありました。勉強の面で責められた事
はありませんでしたが、コントロールフリークな母で、私の意見を受け
入れてもらえた試しがなく、幼少の頃から「どうして彼女が私の母親
なのだろうか」とずっと思っていました。未だに実母は嫌いです。もう
10年近く話しをしていません。私も母に一度でいいから謝ってもらい
たかったです。訴えましたが、逆切れされて、こんなに苦労をして育てた
のにこんな事を言われるなんて、とこちらが責められました。それで、
もうこの人とはもう無理だな、と悟りました。理科系さんはポジティブな
諦めでしたが、私はネガティブな諦めですね。

>自分が母親になって、自分の子供にはそんな気持ちを味わって欲しくないといつも思っていました。
>勉強面で責めた事はないけど、性格面でまだ10歳くらいの子供をよく怒ってしまっていました。
>ある時それが心配からくる叱咤だと自分で気がついて、自分が母と同じ行動を取っている事でとても落ち込みました。
私も正直感じています、私は母親と同じ事をしている、と。
そして子育てが辛いと、いつもではないですが、時々思います。

>カウンセラー、行きましたよ。もうトピ主さんに紹介したいくらい素敵な方です。彼女も恩師と同じように、今度は私の母親としての人生を助けてくれました。
>そして、素直にちゃんと子供に謝ったんです。私が母はから聞きたかったのと同じように、ママが悪かった。私が自分の命より大切なあなたを傷つけるなんて大間違いだった。生きていてくれてるだけで幸せだし、悩みは一緒に分かち合いたい。ママを嫌いになってもちゃんと受け止めるし何を言われてもされても私の愛情は変わらないという事を何度も伝えました。
本当ですね、紹介してもらいたい程です。カウンセラーにかかった方が
自分も楽になれるかなあ、と期待する部分と、今住んでいる場所が
とても保守的な土地柄(その土地で育った地元民ばかりで、移民のよう
なよそ者には冷たい)なので、こんな所で移民の立場の私で、日本の文化
や慣習の知らないカウンセラーに日本人の母親の話なんてしても分かって
もらえるものかしら、とも思うんです。
娘には謝ったりもするのですが、しばらくするとやっぱり、娘を泣かせ
てしまって、落ち込んでお互いで泣いたり、、、、繰り返しています。

>とてもご理解のあるご主人様なので、彼のアドバイスも素直に受け止めてみてはどうですか?カウンセラーも意外と良いですよ。自分が何で子供に心と反する事を言ってしまうのか気がつけたりします。
理科系さんがおっしゃるように、実母との昔の関係が少なからず影響を
与えているのもあると思います。自分なりに心理学や子育ての本を読ん
だり、スピリチュアルやマインドフルネスの本から自分の気持ちのほぐし
方を学んだりしていますが、カウンセラーもどうなのかな。合う人に巡り
会えれば良いですが。

>偉そうな事を言うつもりなどないのに、2度も長いレスをしてしまってすみません。
>私はトピ主さんのお子さんを他人のように思えませんでした。どうしてわからないかがわからないと言う苦しみ、すごく理解できます。
私も娘にそれを言われた時は、なんて酷い事を言わせているんだろうと
後からとても辛かったです。
>私は40手前まで自分のアダルトチャイルドを心の奥底に閉じ込めてきました。
心理学の本などを読んで、自分もアダルトチャイルドなんだろうな、と
思っています。
引用なし
パスワード


Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/18(月) 6:49 -
  
分かりますよ、sosoさんのおっしゃる事。
娘は100点を取れる子ではないんだ、とある時、思いました。たまに
取る事があります。でも、自分や彼女の姉兄が、だいたい100点取れて
たまに100点に届かない、というタイプとは違う訳です。
それが、良いか悪いかの問題でもありません。分かっています。
ただ、そういうタイプというだけ。だから、そんな彼女に合った勉強方法
を見つけてあげないといけない、と思っています。
書いたら覚えられる、発音したらその通りにスペルが書ける、1度目に
した単語は、次に見た時には読める、ではないとしたら、他の方法を
探すしかないですよね。確かにアカデミックの方面ばかりでなくて、
他方面に目を向けてあげることも大切だと思います。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/18(月) 6:58 -
  
▼医療の現場からさん:
>これからどんどん自信をなくして、14−16歳頃になって自暴自棄になってしまったり、精神的に病んでしまうのが心配です。(この年頃が一番自傷など多い印象です)
私もそれが一番怖いです。
でも、例えば算数の基礎はそこが理解できていないと先には進めないし、
本の読解力というのは1ヶ月2ヶ月で身につくものではない訳で、そこ
はコツコツとやり続けなければ、中学高校になった時にやっぱり困って
更に自信をなくしてしまうのでは???と心配する訳です。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 てぃ  - 19/3/18(月) 7:19 -
  
親から馬鹿扱いされ、見下されて精神的に病むのと、勉強ができなくて自信を失う、これを同じ天秤にかけられる考え方がスゴイですねー スゴイわ

自分は子供を教える素質ナシと認識して、さっさと家庭教師に任せればいいのに。

往生際、悪すぎ。

子供ころすき?
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 レモン  - 19/3/18(月) 12:11 -
  
学習障害の判断は付かなくても、まずは学習に困難のある子や遅れている子を専門に教えてくださる機関や先生を探すことをお勧めします。
我が子もいわゆるグレーゾーンで、あまりの理解力や記憶力の悪さに切なくなり、また普通の教え方ではダメなんだと思いました。
もちろん本を読んで教え方も工夫してみましたが、子も親には甘えが出てくるのでなかなか言うことを聞かず、こちらも感情が高ぶり怒ったり悲しくなったりで、まったくうまくいかなかったです(主様の気持ちが良くわかります)
先生にお願いしてからは憑き物が取れたようにぐんぐん伸びて、2年くらいで学年相当の学力に追い付きました。
先生は厳しかったですけど、子の特性を理解し苦手な部分を徹底的に指導してくださいました。
そしてとにかく褒め上手でした。私にも「この子はとても良い子ね」っていつも言ってくださって、子育ての一番大事なことを思い出させてもらいました。
教えることをプロに任せてからは私も気持ちが楽になり「他所の子とは比べない」「平均より成長速度が遅いだけ」と思いながら、気長に成長を見守れるようになりました。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 黄色いひまわり  - 19/3/19(火) 12:22 -
  
私はおっちょこちょいがひどくて、いつもミスしたり、
足し算を引き算と勘違いしたりとかしてました。
母親からは必ず見直しをするようにとか、なんでも
急ぐからよ!とかよく言われました。
挙げ句の果に、あなたは一度も100点がない。
99点ってなに?とか。。。。まったく。。。と。
本当に100点をとったことないタイプです。

おまけに、中学3年生の時の高校進学の大切な模試の
国語のテストでなんと裏側に作文があることに気づかず、
終了5分前に知って、手が震えて何もかけませんでした。
その日は給食も食べれずずっと一人で泣いていました。
みんなはどうして私が泣いているのかはわからなかったと
思います。

このテストで偏差値がでて、行ける高校がだいたい決まると
いうのに肝心なときにこんなミスをしてしまう自分に
とても悲しくなりました。どうぜ母にいえば、やっぱりとか
言われると思っていました。本当にこの時はどん底で、
もう人生終わったとか、まだ子供だから他に道があるとか
考えられないんですよね。

でも、救われたのはやはり先生の言葉でした。
『大丈夫。〇〇は他ので挽回できるから、総合でみれば
そんなの問題ないでしょ?』って。いや、今から思えば、
かなり先生も苦心の上の慰めだったと思いますが、
この時は神のこどばに聞こえました。

その後もたくさんミスしてきた人生で満点なんて
なかったけど、そっか全体でみたら大したことないし、
挽回すればいいやっていなおりさえでてきました。

親はどんとかまえて何もいわない程度がいいのかもしれません。
明るく行きましょう!
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/20(水) 11:29 -
  
▼レモンさん:
>学習障害の判断は付かなくても、まずは学習に困難のある子や遅れている子を専門に教えてくださる機関や先生を探すことをお勧めします。
>我が子もいわゆるグレーゾーンで、あまりの理解力や記憶力の悪さに切なくなり、また普通の教え方ではダメなんだと思いました。
>もちろん本を読んで教え方も工夫してみましたが、子も親には甘えが出てくるのでなかなか言うことを聞かず、こちらも感情が高ぶり怒ったり悲しくなったりで、まったくうまくいかなかったです(主様の気持ちが良くわかります)
>先生にお願いしてからは憑き物が取れたようにぐんぐん伸びて、2年くらいで学年相当の学力に追い付きました。
>先生は厳しかったですけど、子の特性を理解し苦手な部分を徹底的に指導してくださいました。
>そしてとにかく褒め上手でした。私にも「この子はとても良い子ね」っていつも言ってくださって、子育ての一番大事なことを思い出させてもらいました。
>教えることをプロに任せてからは私も気持ちが楽になり「他所の子とは比べない」「平均より成長速度が遅いだけ」と思いながら、気長に成長を見守れるようになりました。
そうですね、そう言う段階に来ているのかな、と思います。
引用なし
パスワード

<sage>

Re:G4の娘の励まし方
 ひまわり  - 19/3/20(水) 11:32 -
  
▼黄色いひまわりさん:
>私はおっちょこちょいがひどくて、いつもミスしたり、
>足し算を引き算と勘違いしたりとかしてました。
>母親からは必ず見直しをするようにとか、なんでも
>急ぐからよ!とかよく言われました。
>挙げ句の果に、あなたは一度も100点がない。
>99点ってなに?とか。。。。まったく。。。と。
>本当に100点をとったことないタイプです。
>
>おまけに、中学3年生の時の高校進学の大切な模試の
>国語のテストでなんと裏側に作文があることに気づかず、
>終了5分前に知って、手が震えて何もかけませんでした。
>その日は給食も食べれずずっと一人で泣いていました。
>みんなはどうして私が泣いているのかはわからなかったと
>思います。
>
>このテストで偏差値がでて、行ける高校がだいたい決まると
>いうのに肝心なときにこんなミスをしてしまう自分に
>とても悲しくなりました。どうぜ母にいえば、やっぱりとか
>言われると思っていました。本当にこの時はどん底で、
>もう人生終わったとか、まだ子供だから他に道があるとか
>考えられないんですよね。
>
>でも、救われたのはやはり先生の言葉でした。
>『大丈夫。〇〇は他ので挽回できるから、総合でみれば
>そんなの問題ないでしょ?』って。いや、今から思えば、
>かなり先生も苦心の上の慰めだったと思いますが、
>この時は神のこどばに聞こえました。
>
>その後もたくさんミスしてきた人生で満点なんて
>なかったけど、そっか全体でみたら大したことないし、
>挽回すればいいやっていなおりさえでてきました。
>
>親はどんとかまえて何もいわない程度がいいのかもしれません。
>明るく行きましょう!
経験談をシェアして下さってありがとうございます。
過ぎてしまえば、どうって事なかったって本人も親も思えるように
なりのかもしれませんね。
励まして下さってありがとうございます。
引用なし
パスワード

<sage>

  新規作成 ┃ツリー ┃HL(β) ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃記事検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害  
99 / 647 ツリー ←新旧→ 
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8.1β4 is Free.

管理人: MP (ご意見ご感想及び削除はこちらまで)

スポンサーリンク
Amazon.co.jp

  Try Amazon Prime 30-Day Free Trial
  Try Prime Discounted Monthly Offering
   Create Amazon Business Account




プライバシーポリシー